自己処理 

自己処理によるデメリット

 

皆さんは毛抜き、カミソリ、除毛クリームなどを使ってご自身で脱毛をしてみたことがありますか?

 

ミュゼわき脱毛

毛抜きを使った脱毛は、非常に手軽で、すぐにムダ毛が抜けて一見綺麗に仕上がるので試される方も多いと思いますが、毛穴にとても負担がかかる行為です。
無理矢理毛を抜くと毛穴から雑菌が入りやすくなり、炎症の原因にもなります。
特にワキやビキニラインといった静脈が集まるデリケートな部分には、おすすめできない脱毛法です。

 

ミュゼわき脱毛

カミソリを使った脱毛は、皮膚の表面を薄く削ることになりますから、多少なりとも皮膚には傷が付きます。その結果黒ずんでしまったり、カサカサと乾燥してしまったり、ひどい場合は炎症を起こしてしまうこともあります。

 

ミュゼわき脱毛

クリームなどの除毛剤を使った脱毛は、化学薬品で毛を溶かすことになるため、お肌の表面まで溶かしてしまい、皮膚にダメージを与えてかぶれなどを引き起こす場合もあります。
敏感肌の方は特に注意が必要です。

 

このように自己処理での脱毛は、何かしら肌トラブルの原因になってしまいがちです。
なるべくお肌に負担の少ない脱毛方法を選ぶことで、ムダ毛がないだけでなくツルツルでキレイなお肌を保っていただけます。
光脱毛ならば、お肌に直接的な負担をかけずに出来ますし、何より綺麗な仕上がりになる方法ですよね。